2015年08月一覧

SQL Server 2012 expressでODBC接続できない

仕事で複数人で同時編集したいデータがでてきたのでRDBMS化を検討。

検証用にFAT端末にインストール。2008だとほとんど初期設定のままODBC接続できたのに、すんなりできなくて軽く震えている(トラシューしている暇ないので)

TCP/IPも有効にしたし、Firewallも無効にしてみたし、Portも設定してみたし。とりあえず、それっぽいキーワードででたサイトを明日、職場で見てみることにしよう。

結果。

SQLサーバ側で「構成マネージャー」→「プロトコル」の「TCP/IP」の設定不足。

TCP/IP接続を有効にするまでは、わかる。

TCP/IPのプロパティを見ると、デフォルトで各IFの「有効」が「いいえ」になっており無効化されている。「有効」を「はい」にして有効にしなくてはならない(ハマリポイント1)

実IPアドレスとループバックアドレスを有効にした。

さらにlistenポート番号を指定する場合は、個々のポート設定部分ではなく、設定最後のipall部分でポートを指定しなくては最終的には有効にならない。(ハマリポイント2)

ここまで設定してから、SQLサーバのサービスを再起動すれば、TCP1433とUDP1434で待ち受けしてくれる。

なおサーバ側でポートを固定値にした場合は、ODBC側でも設定時に動的ポートを外す必要がある(NativeClientの場合は不要)


//追加